トレインドラインとブレイクポイント

| コメント(0)

トレンドラインの動きを続けている通貨ってありますよね。そういった通貨は動きが読みやすいため、特に短期的なトレードスタイルを実践している人からすれば、非常に先を読みやすくてありがたいです。値幅の動きが少ない分だけ利益幅は少ないにしても売買決済がしやすい状態ですもんね。安定感のあるFXトレードを楽しめるの時と言えるのです。

でもそんな横ばい状態から急にトレンドラインが急激に変化していくこともしばしばあるのが為替相場です。このような現象をブレイクポイントと呼びますが、そのタイミングを見失うとそれまでに蓄えた利益を一気に失ってしまいかねないのです。

私も、過去にブレイクポイント時の判断ミスで相当な含み損を出したことがあって大変でした。その時はそれほどレバレッジは高くなかったのですが、仮にレバレッジを大きく設定したりしていると大損害が発生することになるのです。ブレイクポイントを読むってそう簡単ではありませんが、そうゆう大きく変化するポイントを予測して、そこで大きく儲ける可能性があるというのもFXの醍醐味だったりします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ナンピン太郎が2017年6月29日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「利上げはあるか?ないか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3