経済指標発表の遅れ

| コメント(0)
経済指標発表が予想通りに発表されずに遅れることもあります。

2013年10月の米国の経済指標発表は
一部政府機関の閉鎖により、集計をする人たちが
一時休業になってしまい、経済指標に必要なデータを集める人が少なくなって、
結局は経済指標をまとめることができず指標発表を遅らせてしまうという事態になりました。


この経済指標の発表が遅れるということは、
現在の経済状況が正しく判断できなくなってしまいますので、
市場が大変に混乱するということになります。

もし経済指標の発表の遅れのニュースが出たのであれば、
遅れた経済指標が次にはいつ発表されるのかという情報を
しっかりと取っていきましょう。

情報をしっかり把握できていれば、
次の行動もしっかりと頭に描くことができると思います。

経済指標の発表が予定通りに行われないという事も
想定して取引をしていくと良いですね。

発表が遅れたときには、
市場はあまり動きませんので、
次の指標発表を待ちましょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ナンピン太郎が2013年12月12日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドル円の値動き」です。

次のブログ記事は「ポジション放置?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3